【厳選】おうちでSTEAM教育が学べるおすすめの教材をご紹介!

steam-education-materials

ロボット教室やプログラミング教室にいかなくてもおうちで学べるおすすめのSTEAM教材が知りたいな

この記事では、このような声にお応えして、自宅で楽しく学べるおすすめのSTEAM教育の教材をご紹介します。

STEAM教育はアメリカで始まった新しい理数系教育で、Science(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Art(芸術・人文)Mathematics(数学)を横断的に体感的に学んでいく、プロジェクト型の教育です。

STEAM教育は今までの暗記型の教育とは違い、子どもが退屈せず面白く学習できるため、幼児の教育としても注目されています。

外国では、すでに盛んにSTEAM教育が行われていますが、日本ではかなり遅れてるのが現状。

民間企業が研究・運営しているロボット教室でSTEAM教育を受けることができます。

  • しかし、ロボット教室は月謝も高く、送り迎えの手間も負担になるため、最近では自宅で好きなときに学べるサブスクのSTEAM教材が人気を集めています。

この記事では、自宅で学べるおすすめのSTEAM教育の教材をご紹介します。

この記事はこんな方におすすめです
  • STEAM教育に関心がある
  • クリエイティブな子に育てたい
  • 頭の良い子になってほしい
  • でもロボット教室に通わせるのは大変だ
  • おうちで学べるSTEAM教材を試してみたい
  • きょうだいが同時に学べるようにしてあげたい
目次

おうちでSTEAM教育が学べるおすすめの教材

ワンダーボックス

ワンダーボックスは子どもがワクワクしながら学べるSTEAM教育の通信教材です。

対象年齢は4歳~10歳。

アプリと、アナログの教材キットを組み合わせて学びます。

月額3700円~で、毎月新しいコンテンツが自宅に届きます。

教材の内容

教材はアプリとキットを合わせて、毎月10以上。プログラミング、アート、パズルなど、さまざまなテーマから自由に学ぶことができます。

アナログとデジタルを組み合わせたユニークな教材で、子どもが飽きずに新鮮な驚きが続くよう、しかけが工夫されています。

毎月、郵送で届くキットは3点。

  • トイ教材
  • ワークブック
  • ビッグペーパー

ワンダーボックスのコンテンツは、STEAM教育の研究者によって考え抜かれ、6年の研究授業の成果が凝縮。内容は厳選された無駄のないものになっています。

対象年齢は4歳~10歳ですが、年齢によって難易度が調整されるので安心です。

きょうだいで一緒に申し込むこともできます。きょうだいを追加する場合、二人目以降の金額が半額になります。

スクロールできます
内容STEAM通信教育
対象年齢4歳~10歳
特徴 子どもがワクワクしながら楽しんで学べる
金額12ヶ月一括:月額 3700円
6ヶ月一括:月額 4000円
毎月払い:4200円
きょうだいの追加:1850円 
2ヶ月から利用可能 一括払いをしたあとも途中で解約可能(残金は返金されます)
ワンダーボックス

ワンダーボックスはこんなご家庭におすすめです。

  • 子どもの長所を見つけて伸ばしてあげたい
  • 子どもに自分で考える力を身に着けさせたい
  • 小学校へ入る前の年齢にちょうどいい習い事を探している
  • 一般の通信教育をやっていたが、子どもが飽きてしまった
  • 本当に子どものためになる習い事や教材を探している

\ お得な紹介キャンペーン実施中! /

Groovy Lab in a Box(グルービーラボ)

Groovy Lab in a Boxは、STEAM教育の本場アメリカで大人気のサブスク型のSTEAM教材です。

科学者と同じメソッドを疑似体験しながら学ぶ学習キットが毎月届きます。

工作をしながら、サイエンスが楽しめる子ども向け教材です。

使い方は動画で解説してくれます。

対象年齢は6歳から。

入会金は無料で、月額 2980円(税込)

すぐに始めていつでも解約することができます。

教材の内容

毎月送られてくる、科学実験ができるキットを使ってミッションを達成します。

自由研究型のサイエンス学習です。

マイク博士が解説してくれる動画を見ながらミッションに挑戦します。

動画は日本語と英語があるので、英語の勉強にもなります。

ミッションの例

  • 電気はどうやってつくの?電球やブザーの謎
  • 音の仕組みと不思議?!楽器は振動している?
  • 世界を動かす力学を探ってみよう!
  • 振動工学ってなに?ものづくりからワクワク発見!

風船で静電気を起こしたり、自分だけの楽器を作ったり、ジェットコースターを作ったり、子どもが好奇心をもって取り組める内容で、工作をしながらサイエンスの面白さにふれることができる教材になっています。

小学校低学年だと、ちょっとひとりでは難しいかもしれませんので、ママが一緒にサポートしてあげると良いと思います。

教材はシンプルながらも、多くの科学者や教育者の経験とノウハウで設計・開発されています。

夏休みの自由研究にもちょうどいい内容です。

ゲームから離れて、クリエイティブにおうち時間を有効活用するのにもいいですね!

スクロールできます
内容サブスク型STEAM教材
対象年齢6歳以上 低学年は親のサポートがあったほうがいい
特徴おうちでできる科学実験教室
金額月額2980円+送料300円 いつでも解約可
※3ヶ月続けた場合は総額8940円=月額2980円。
3ヶ月未満の場合は単品購入となり月額3980円です
Groovy Lab in a Box(グルービーラボ)

Groovy Lab in a Boxはこんなご家庭におすすめです。

  • 本場アメリカのSTEAM教育に関心がある
  • タブレットを使った教材より工作が好き
  • 科学実験教室に関心があるが、近所にない
  • 良質な科学実験セットがほしい
  • サイエンスも英語も勉強したい

\ STEAM教育本場アメリカの人気教材!/

Z会プログラミング講座

通信教育でおなじみのZ会のノウハウが生かされた、レゴプログラミングの通信教育です。

子どもたちがプログラミングでつまずきそうな点に着目し、テキストに要点を書き込みながら、段階的に理解させる工夫がなされています。

教材は学年に合わせて、基礎編と標準編の2段階の講座内容になっています。それぞれ全12回の構成になっていて、一年かけて毎月、その月に取り組む教材が送られてきます。

主に標準編のレゴ® エデュケーションSPIKE™ プライムセットが教材として用いられます。

基礎編ではLEGO®WeDo2.0が使われていますが、製造中止となったため在庫がなくなり次第終了になります。

毎月取り組むテーマは2つあり、一つのテーマに90~150分かけて学習します。

必要に応じて保護者の方がサポートできるように、保護者向けのテキストも用意されています。

あわせて読みたい
- YouTube YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
スクロールできます
内容教育版LEGOを使った通信教育
対象年齢小学校3年生〜6年生
特徴 通信教育のノウハウが生かされたSTEAM教育
金額5,236円(12ヶ月一括払い)初回 教材費44,000円
ワンダーボックス

\今ならプレゼントがもらえる! /

まとめ

以上おうちで学べるおすすめの本格STEAM教育の教材を3つご紹介しました。

STEAM教育を楽しめるのは実際のところ小学生のうちだけです。

中学生にもなれば、部活やテストや受験で時間がなくなります。思春期に入り、親子で遊ぶことなどできなくなります。

子どもの柔軟な思考を作るのにSTEAM教育は最適です。

ロボット教室の高い月謝を払わなくても自宅で習うことができます。

ぜひ、おうち時間を有効に活用して、親子で一緒にSTEAM教材を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次